12月, 2014

人口が多い所に立地している事が多い車買取店

車買取の業者の数は、地域と非常に大きな関係があります。地域によってその業者の数が多い所と、少ない所がある訳ですね。
ところで、それは人口とも大きな関係があるようです。基本的に人口が多い地域は、その業者も数が多い傾向があるのです。

例えば、東京と神奈川と大阪です。その3つの地域は、どれも全て人口が800万人を超えている状況です。東京の場合は13,00万人を超えている状況ですし、神奈川900万人台で大阪は880万人台となっています。各都道府県の平均的な人口は、約150万人前後という状況ですね。上記の3つの都道府県は、ご覧の通りその150万という数字を大きく上回っていますね。ちなみに上記の数字は、今から4年前のデータになります。

それと愛知県と埼玉県と千葉県もまた人口が多く、それぞれ740万人と720万人と620万人という状況です。
上記の6つのエリアは、いずれも車買取の業者が非常に多い地域です。特に神奈川県と大阪地域などは、インターネットで車買取の業者を探している方々の人数も非常に多いのですが。

買取業者がそれらのエリアに注目しているのは、やはりより多くの集客を望んでいるからでしょう。人口が多い地域の方が、それだけ多くの来店客なども見込めるからです。人通りが多いところには多くの商店が見られるものですが、それと同じ理由ですね。

ただ例外もあります。新潟県と沖縄県は、それほど人口は多くありません。それぞれ人口が230万人と、140万人前後という状況だからです。しかしその2つの県は、どちらも車買取の業者の数は非常に多いですね。
そのような例外の県もありますが、基本的には多くの人々が集う大都市圏に車買取業者の店舗が立地していると考えて良いでしょう。

カテゴリー
お気に入り